保育士の魅力を知ろう

保育士の魅力を知ろう

保育士というと、保育園で園児達のお世話をする姿を思い浮かべる方が多いことでしょう。町で散歩している園児と保育士を見かけることもあれば、会社や施設によっては働いている人のために保育所を併設している所もあるため、誰でも一度は保育士さんを見かけたことがあるのではないでしょうか。

保育士の主な就職先は、保育園等の小学校入学前の幼児を預かる施設だけでなく、小学校の学童保育や、児童福祉施設、児童に関係する自治体の施設、お店や会社の中にある保育施設など、様々と存在しています。最近は保育士不足の問題もあり、就職の際に保育士の資格を取っておくと就職先の選択肢を増やすことや、公的な施設に就職する時に有利になることがあります。

保育士の資格を活かして働ける場所は、雇用形態や勤務時間に色々な種類があります。例えば、保育園や保育所によっては、早朝保育や延長保育がある場所や、病児保育を行っている場所もあります。こうした所の場合、早番や遅番、昼番、午前または午後のみといった勤務形態で働く場合もあるのです。その為、就職する場所によっては自分に合った勤務時間で働く事が出来ます。

この他、雇用形態も様々です。正社員の場合もあれば、アルバイトやパート、派遣社員等、色々な働き方を選択する事が出来ます。働きたい時間や自分の状態にあわせて働き方を選ぶ事が出来るのです。現在、保育所をはじめとした、子供に関わる施設のほとんどが求人を行っています。その為、他の業種に比べて就職先を選ぶ自由があり、その分有利に動く事が出来るのです。